東京医科歯科大学歯科同窓会学術部対内講演会
TMDU白熱教室
◀Top

第37回TMDU白熱教室開催後記

『歯周基本治療でここまで治る!〜歯科衛生士とともに30年〜』

  • 講師 
    兵庫県淡路市楠歯科医院開業 楠雅博先生
  • 2018年1月20日開催
  •  「歯周初期治療でいったいどこまで治せるのか?」誰もが感じている疑問ですが、それは長期予後でしか検証できません。楠先生の症例は驚きの連続でした。重度の侵襲性歯周炎が30年を経て骨を回復して維持されている。それも「色々なパターンの症例」において。歯科医師と歯科衛生士が本気で歯周病に取り組んだ楠歯科医院30年の歴史をお示し頂きました。
    第37回TMDU白熱教室
     歯周初期治療の成功の秘訣はどこにあったのでしょうか。私は当たり前の事を正確に長期にわたりやり続ける先生の姿勢にそれを感じました。規格化された写真を撮って症例を観察する事ひとつをとっても、その重要性に対するビジョンを持つ事、歴代のスタッフを訓練し継承してゆく事、それを活用して活かす事などなど。様々な努力と才能と意思が必要になってくる。


     当たり前の事の積み重ねが、驚きの結果を生む。その重要性と素晴らしさを教えていただきました。今までもこれからも医科歯科には凄い先生がいらっしゃいます。(学40 吉富信幸)