東京医科歯科大学歯科同窓会学術部対内講演会
TMDU白熱教室
◀Top

第47回TMDU白熱教室開催後記

第47回TMDU白熱教室開催後記

『迷いを払拭する審美治療レジンセメント選択基準〜自信を持ってセラミック、CAD/CAMレジン冠を装着するために〜』

  • 講師
    朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科保存学分野歯冠修復学 講師 高垣 智博 先生
  • 2019年6月1日開催
  • 第47回TMDU白熱教室は、『迷いを払拭する審美治療レジンセメント選択基準〜自信を持ってセラミック、CAD/CAMレジン冠を装着するために〜』と題して、朝日大学歯学部口腔機能修復学講座 歯科保存学分野歯冠修復学講師の高垣智博先生にご講演いただきました。
    第47回TMDU白熱教室
    2ケイ酸リチウムガラスセラミック(e-max)、ジルコニアセラミックス、CAD/CAM冠に分けて、それぞれどのような処理が必要でどのセメントと相性が良いかを、理工的な材料論から具体的な使用法まで2時間かけてお話しいただきました。前処理と使用したいセメントの目的を理解すれば、自分の臨床に適した組み合わせを「自分で選ぶ」ことが出来るという高垣先生のお考えは、これからの臨床に必須のものと感じました。
    次々と新しいレジンセメントが発売される中、最新の知見をまた高垣先生から聴いてみたいと思う白熱教室でした。