東京医科歯科大学歯科同窓会学術部対内講演会
TMDU白熱教室
◀Top

東京医科歯科大学歯科同窓会学術部同窓生限定講演会
第48回 TMDU白熱教室
令和元年7月6日(土)
『子どもの食べる機能の発達と口腔機能発達不全症』

● 講演内容
『口腔機能発達不全症』は、全身的成長発育に明らかな異常を有さず、定型発達を示す子ども(健常児)で、正常な「食べる機能」、「話す機能」等の 獲得に問題があり、専門的な関与が必要な状態と定義されている。
う蝕の洪水と呼ばれ、う蝕による歯冠崩壊や歯の喪失、さらに疼痛を始めとする炎症症状により咀嚼機能の低下をきたしている子どもが数多く見受けられた約30年前と比較すると、現代の子どもたちの口腔環境は劇的に改善していると言えるだろう。それにもかかわらず、「食事に時間がかかる」「噛んでいたものを吐き出す」「食事の仕方がおかしい」といった”食の問題”を抱える子どもがここ数年で急増している。
いま、子どもたちの口腔機能に何が起きているのか。そして我々歯科医療従事者は、専門職としてどのように子どもの口腔機能の発達を評価し、適切な対応をとることができるの  だろうか。時代とともに変化する子どもを取り巻く生活環境にも考慮しながら、子どもの口腔 機能の発達における、これからの歯科医療従事者の役割について考えたい。
○ 講師
日本大学歯学部摂食機能療法学講座
阿部 仁子先生
● 令和元年7月6日(土) 20:00~22:00(受付19:30より)
○ 会場:東京医科歯科大学1号館西9階特別講堂
● 当日会費
・当日受付で白熱QRコードを呈示した方¥2,000
・東京医科歯科大学歯科同窓会費を納めている方¥3,000
・それ以外の方¥6,000
○ 定員:先着100名(事前申し込み不要)
(当日は先着順に受付け、定員になった時点で入場を締め切ります)
●白熱QRコード割引についてはこちらをご覧ください。
○メールによる開催案内をご希望の方は白熱通信への登録をお願いします。