東京医科歯科大学歯科同窓会学術部対内講演会
TMDU白熱教室
◀Top

東京医科歯科大学歯科同窓会学術部同窓生限定講演会
第52回 TMDU白熱教室
令和元年11月2日(土)
『今、聞いておきたい!明日から使える部分床義歯の“勘どころ”』

● 講演内容
部分床義歯は最終補綴装置としての役割以外に、残存歯の治療や抜歯を行うための「治療用義歯」、インプラント治療前の「暫間義歯」など、様々に活用できます。また身体にリスクがあっても安全に適用でき、基本的に禁忌症はありません。広く適用できるが故に、症例に応じた具体的な情報は成書や論文で触れられることがありません。
一方、学問としては「顎堤粘膜と歯根膜の被圧変位量の差への対応」という観点で発展し、「リジッドサポート」「緩圧」など様々な概念が紹介され、混沌としている感が否めません。
本講演では、まず部分床義歯の学術的知識をエビデンスを踏まえて確認・共有していただきます。その上で、多くの臨床家が悩みがちな状況への対処法を具体例を提示しながらご紹介いたします。
エビデンスに加えて臨床経験から導き出される部分床義歯の臨床の“勘どころ”を、「明日から使える」をキーワードにお話ししようと思います。
当日は、お手持ちのスマホやタブレットから、皆様の質問を随時お受けいたします。
「今さら訊けない」という質問から「答えはあるの?」という難題まで、匿名で お受けいたしますので気兼ねなく討論ができます。
ぜひ、下記QRコードあるいはこちらからアプリをご準備の上、ご参加ください!!
第52回TMDU白熱教室アプリ
読み取り後、参加待機状態になれば準備完了です。なお会場にはWi-Fiの準備はありません。
○ 講師
東京医科歯科大学部分床義歯学分野
助教 和田淳一郎先生
● 令和元年11月2日(土) 20:00~22:00(受付19:30より)
○ 会場:東京医科歯科大学1号館西9階特別講堂
● 当日会費
・当日受付で白熱QRコードを呈示した方¥2,000
・東京医科歯科大学歯科同窓会費を納めている方¥3,000
・それ以外の方¥6,000
○ 定員:先着100名(事前申し込み不要)
(当日は先着順に受付け、定員になった時点で入場を締め切ります)
●白熱QRコード割引についてはこちらをご覧ください。
○メールによる開催案内をご希望の方は白熱通信への登録をお願いします。