東京医科歯科大学歯科同窓会学術部対内講演会
TMDU白熱教室
◀Top

東京医科歯科大学歯科同窓会学術部同窓生限定講演会
第54回 TMDU白熱教室
令和2年3月7日(土)
『接着支台築造の勘所』

● 講演内容
ファイバー併用レジン支台築造(以下FPC)が日常臨床に取り入れられ10年以上が経過した。
FPCにおける失敗症例では歯頚部相当部での水平性破折が認められることが多く、従来の金属を使用した支台築造の理論をそのままFPCに当てはめている(=今まで既製金属ポストを設置していた場所に、単純にグラスファイバーポストを設置してしまっている)場合が多い。
グラスファイバーの長所を最大限に引き出すためには、グラスファイバーをコンポジットレジンの補強材として使うことを前提とした考察が必要となる。
今回は、予知性の高い支台築造を行うために演者が考えている3つのポイント【歯肉縁上歯質の獲得】【ファイバーアレンジメント】【根管象牙質の接着】に関して臨床例も交えながら考察を行いたい。
○ 講師
川口市開業 デンタルクリニックK JIADS 常任講師 渥美克幸先生
● 令和2年3月7日(土) 20:00~22:00(受付19:30より)
○ 会場:東京医科歯科大学1号館西9階特別講堂
● 当日会費
・当日受付で白熱QRコードを呈示した方¥2,000
・東京医科歯科大学歯科同窓会費を納めている方¥3,000
・それ以外の方¥6,000
○ 定員:先着100名(事前申し込み不要)
(当日は先着順に受付け、定員になった時点で入場を締め切ります)
●白熱QRコード割引についてはこちらをご覧ください。
○メールによる開催案内をご希望の方は白熱通信への登録をお願いします。